スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プーアル茶通販 プーアルカフェ
今日の陶芸
どこに行っても混んでいるGWは子供たちを主人にお願いして陶芸です。

織部のお皿が焼きあがりました。
お皿

織部釉の鮮やかで深い緑がきれいな満足のいくお皿がやけました。
GWの天気と同じように晴れやかな気分です。
... Read more ▼
今回作ったお皿は焼き上がりで直径26cm。
轆轤でひいたときは29cmだったので一割ほど縮んだことになります。

きれいに見えますが、織部釉の焼き上がりは見た目が大きく異なります。
お皿2

焼き上がりはこんな感じに全体が白っぽくもやに覆われています。

これは織部釉に含まれる酸化銅の仕業で表面に浮き出て皮膜を作ります。
焼き上がったらこれを酸で落としてあげなくてはいけません。

本来は栃の実を水につけて出た灰汁につけて落とすのですが、
陶芸教室には置いてないので悩んだ末薬局でサンポールを買ってきました。

サンポールで磨くと曇った膜が落ち、その下から輝く織部の色が出てきます。
この瞬間が一番嬉しい瞬間なのかも知れません。

織部を焼いていまいちな色合いの方は是非一度サンポールを試してみて下さい。
一も二もなくサンポールです。

サンポールの力に感謝。


<酸化皮膜の落とし方>
・焼き上がったら水に一晩つけて吸水させます。
・サンポールを塗って5分ほど置きます。
・しっかり洗い落とせば輝く緑の織部釉になります。
しっかり吸水していないとサンポールがしみ込みにおいがうつります。
サンポールは塩酸が入っているので取り合え使いには気をつけて下さい。
皮膜をとっても油膜のようなものが残る場合はもう一度サンポールで磨いて下さい。


↓よろしければポチを。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 陶芸
ジャンル : 趣味・実用

プーアル茶通販 プーアルカフェ
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

puerfun

Author:puerfun
プーアル茶を飲んでダイエットしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
プーアル茶通販 プーアルカフェ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。