スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プーアル茶通販 プーアルカフェ
冬野菜のポトフ
長くなってしまったので後半です。

前半は鶏の塩釜焼きでした。

冬野菜のポトフは冬野菜のおいしさをぎゅーっとつめた一皿です。
ポトフと言っていますが、実際は煮しめのようなものでスープにはなっていなかったりします。。。
慈姑も入って見た目は何とも和風ですが味はしっかり洋風の味付けに仕上がっています。

今回はクリスマスなので普段あまり使わない野菜もたっぷりいれてみました。
蓮根、金時人参、慈姑、蕪、牛蒡、莢隠元、トマト、エリンギ、カリフラワーのおいしさを引き出します。

ポトフ

テーブルが埋まってしまったので器を普通の小皿にしてしまいちょっと寂しいですが。。。
... Read more ▼
野菜はそれぞれバターでじっくりと炒めて水分を飛ばしうまみを凝縮していきます。
それをとりガラスープでさっと煮合わせて火をしっかり通したらお野菜は取り出してとりガラスープを煮詰めていきます。

そして煮詰めて濃厚になった鶏ガラスープにとろみを加えてそれを火の通ったお野菜に纏わせて完成です。
色々な野菜の食感の違い、おいしさの違いを味わうことができて
手はかかるけれども、それに見合っただけのおいしさのある一皿になりました。

とはいえ、子供たちは肉食なのでやはり鶏の塩釜焼きが大人気でしたが、
大人たちには冬野菜のポトフの落ち着いた味が大好評でした。
それでも主人はやはり肉食でしたが。。。

思う存分料理ができていいストレス発散になりました。
あー楽しかった。

メリークリスマス!

料理する楽しさと料理をする時間を工面してくれた主人に感謝。



☆材料☆
・ 蓮根 小さいものを3個ほど
・ 金時人参 2/3本
・ 慈姑 6個
・ 蕪 4個
・ 牛蒡 1/2本
・ 莢隠元 人数分
・ ミニトマト 人数分
・ エリンギ 一パック
・ カリフラワー 1/4個

☆作り方☆
1. まずは材料を切ります。
蓮根、金時人参、牛蒡は太さ1cmほどの大きめな拍子切り、蕪は1/4にきります。
慈姑は芽を残して皮を剥きます。
2. 野菜は全て面取りします。
3. 1.で準備した野菜をバターをいれてごく弱火で火を通していきます。
4. 8割程度火が通ったらクッキングペーパーで油を拭き取ります。
5. 鶏ガラスープをひたひたになる程度いれてさっと煮込みます。
6. 野菜に完全に火が通ったら野菜を取り出し、鶏ガラスープを煮詰めていきます。
7. 鶏ガラスープが大体1/3程度の量になったら(味を見て決めます)塩を加え味を整えます。
水溶き片栗粉でとろみを付けます。
8. エリンギとトマトはオーブンで焼いてうまみを凝縮させました。カリフラワーは塩ゆです。
9. 取り出した野菜と、エリンギ、トマト、カリフラワーを戻してソースを絡めて出来上がりです。
9. おいしくいただきます。


野菜はキャラメリゼをする感じにうまみを閉じ込めると同時にコクを出していきます。
炒めるときはバター等融点の高めの油を使うといいです。オリーブオイル等だと焦げてしまいます。
今回トマトとエリンギは鶏の塩釜焼きと一緒にオーブンで火を通しましたが一緒に炒めてもいいでしょう。
鶏ガラスープは煮詰めるのでインスタントのものだとしょっぱくなりすぎてしまうと思います。
↓よろしければポチを。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

プーアル茶通販 プーアルカフェ
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

puerfun

Author:puerfun
プーアル茶を飲んでダイエットしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
プーアル茶通販 プーアルカフェ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。